Blog /

ブログ

ゲーム紹介 : ロストレガシー

タイトル : ロストレガシー

メーカー : ワンドロー

国 : 日本

発行年 : 2013年

作者 : 木皿儀隼一 & カナイセイジ

イラスト : 杉浦のぼる

年齢 : 10歳~大人

人数 : 2~4人

時間 : 所要10分

外箱 : 縦70mm×横99mm (内側 : 縦61mm×横93mm)

中身 : 縦63×横88

その他 : 説明書×3

ロストレガシー

 

説明 : プレイヤーは、かつて強大な科学力を誇った古代人の“失われた遺産”を求め、この物語に身を投じます。限られた手札と情報の中、様々な協力者の力を借りてゲームの勝利を目指しましょう!(原文引用)
ラブレター(Love Letter)と同じく16枚のカードのみを仕様し、5番のカード失われた遺産を探した人が勝ちます。
一人1枚ずつ持ち、場に遺跡とし1枚伏せ札を置きスタートします。
順番に1枚カードを引き2枚の内どちらか1枚表向きに手元に置きます。
その時カードの効果が発動し、誰かのカードや遺跡を確認したり、交換など様々な行動により失われた遺産を探索していきます。
山札がなくなれば探索フェイズに切り替わり、数字の小さな人から探索行動に移ります。
ここで遺跡もしくは誰かの手持ちカードの中から失われた遺産を見事見つけた人の勝利です。
途中で失われた遺産を見つけ勝利確実と思いきや、遺跡にあるカードをシャッフルされる恐れがあるなど、ドキドキしながら楽しめます。
またロストレガシーには基本セット(16枚)と拡張セット(16枚)が入っていて、別の楽しさを味わえます。基本セット、拡張セットを混ぜても遊べる作りになっており、さらに遊びの幅が広がります。

 

 アナログゲームレンタル一覧

2014/09/6 by あやぱんだ ゲーム Tag : , , ,

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

Search

TWITTER

CATEGORIES

ARCHIVE

TAGCLOUD