Blog /

ブログ

ゲーム紹介 : ロストレガシー 貧乏探偵と陰謀の城

タイトル : ロストレガシー 貧乏探偵と陰謀の城

メーカー : ワンドロー

国 : 日本

発行年 : 2014年

作者 : 木皿儀隼一&カナイセイジ

イラスト : 杉浦のぼる カードデザイン : 林 尚志

年齢 : 10歳~大人

人数 : 2~4人

時間 : 所要10分

外箱 : 縦70mm×横99mm (内側 : 縦61mm×横93mm)

中身 : 縦63mm×横88mm

その他 : 説明書×3

ロストレガシー探偵

 

説明 : プレイヤーは、かつて強大な科学力を誇った古代人の“失われた遺産”を求め、この物語に身を投じます。限られた手札と情報の中、様々な協力者の力を借りてゲームの勝利を目指しましょう!(原文引用)
ロストレガシーの拡張として発売されたロストレガシー 貧乏探偵と陰謀の城です。
基本的なルールはロストレガシーと同じです。大きく違う点としては、ロストレガシーでは捨て札は表向きに手元に捨てますが、貧乏探偵と陰謀の城では伏せてカード出す行動が出てきます。
捨て札がふせられる事により失われた遺産がより見つけにくくなり探索フェイズでの推理に緊張感が増します。
貧乏探偵と陰謀の城は拡張ですがこちらのセットのみで遊ぶ事も出来ます。
もちろんロストレガシー(16枚×2セット)、ロストレガシー 貧乏探偵と陰謀の城(16枚×2セット)から好きな組み合わせを選んで遊ぶ事も出来るので、脱落が多いセットや、探索フェイズを楽しみたいなら脱落が無いもしくは少なくするなど組み合わせは無限大です。

 

 アナログゲームレンタル一覧

2015/01/14 by あやぱんだ ゲーム Tag : , , , ,

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

Search

TWITTER

CATEGORIES

ARCHIVE

TAGCLOUD