Blog /

ブログ

ゲーム紹介 : ごいた

タイトル : ごいた

メーカー : 萬印堂

国 : 日本

発行年 : 2012年

作者 : 布浦 清右衛門

イラスト : 藤原 快

年齢 : 8歳~大人

人数 : 3~4人

時間 : 所要15分

外箱 : 縦100mm×横65mm (内側 : 縦93mm×横61mm)

中身 : 縦89mm×横58mm

その他 : 説明書×4 チップ×14

IMG_0300.JPG

 
説明 : 石川県の能登半島に伝わる伝統的遊戯
本来は将棋の駒を小さくして裏面を彫っていないような木製の駒を使ってプレイする。
今回紹介するのは、カード化されたものではあるが、普通のカードゲームのものよりも分厚く存在感がある。
基本的には四人でプレイする。2対2のチーム戦で、ごいたの醍醐味は自分が勝つことよりも、相方に勝たせることにあるのではないかと思う。

ルールは非常に簡単で、時計回りに前の人が出した駒と同じものがあれば出し、その駒のしたに、自分が好きな駒をだす、次の人はまた前の人が出した駒と同じものがあればだし、自分の好きな駒をだす。これを繰り返し一番初めに全ての駒を出し終えたプレイヤーのチームが得点を得る。

この際、出せるのにあえて出さない、相方だけが出せる駒を予想する、自分が占有している駒を効果的に使うなど、戦略と駆け引きは非常に多彩で複雑だ。

敵の陣営を出し抜き、味方に上がりをアシスト出来た時の爽快感は、長い間、能登半島のみにこのゲームが伝わっていたことに疑問を覚えずにはいられない。

 アナログゲームレンタル一覧

ゲーム Tag : , , ,

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

Search

TWITTER

CATEGORIES

ARCHIVE

TAGCLOUD