Blog /

ブログ

ゲーム紹介: ザ ゲーム

タイトル : ザ  ゲーム(THE  GAME)完全日本語版

メーカー : 株式会社アークライト(日本語版) / Nurnberger-Spielkarten-Verlag(ドイツ、オリジナル)

国 : ドイツ(オリジナル)

発行年 : 2015年

作者 :  シュテファン・ベンドルフ(Steffen Benndorf)

グラフィック : オリヴァー・フロイデンライヒ、サンドラ・フロイデンライヒ

年齢 : 8歳~

人数 : 1~5人

時間 : 15~30分

外箱 : 縦133×横100×奥行19㎜

内箱 : 縦130×横95×奥行20㎜

中身 : カード(縦91×横52㎜)102枚

→数字2~99が書かれたカードが1枚ずつ、1と100は2枚ずつ。

             説明書×1

その他 : 2015年のドイツ年間ゲーム大賞でノミネートされる。

DSC_0031

説明 :  参加プレイヤー全員で協力するゲームです。

具体的な数字を教え合うことはできない状況下、プレイヤーは手持ちの札を、決められた枚数以上、減らさなければなりません。

 

最初、場には1と100のカードが2枚ずつ並べられています。

各プレイヤーには、シャッフルされた2~99のカードから決められた枚数ずつ配られます。

残りのカードは、プレイヤー補充用の山札として場に置かれます。

 

プレイヤーは時計回りに、各カードの隣にカードを1枚ずつ出していきます。

カード1の横は昇順です。2以上で、先に出されたカードがあればそのカードより大きい数を出すことができます。

カード100の横は降順です。99以下、先に出されたカードがあればそのカードより小さい数を出すことができます。

 

各プレイヤーは2プレイ以上しなければなりません。(最低2枚は出さないといけません。)※条件を満たすと、1プレイでOKになります。

特殊ルールとして、プラスマイナス10逆行できます。

例えば、カード1の横に38が出されている時、28を出すことができます。カード100の横に62が出されている時、72を出すことができます。

 

一定枚数以下まで手持ちを減らせると勝利です。

プレイヤーの1人がプレイできなくなった時、一定枚数以下まで枚数を減らせなかった時、敗北です。

 

 アナログゲームレンタル一覧

2016/05/8 by あやぱんだ ゲーム, 日記 Tag : , , , , ,

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

Search

TWITTER

CATEGORIES

ARCHIVE

TAGCLOUD